『ご自身のケア=贅沢なこと』ではないのです。
18 5月 2018

『ご自身のケア=贅沢なこと』ではないのです。

沖縄は梅雨とは思えないくらいのお天気が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
「とろけるアーユルヴェーダ」をご体感いただいた皆様のご感想やお声を少しご紹介させていただこうと思います。
・「こんなにも全身しっかりと施術していただけるとは思っていませんでした。」
・「全身すっきりして視界が広がりました。」
・「明日からの仕事がはかどりそうです。」
・「今日も帰ってからまだ頑張れそうです。(お子様の習い事の付き添いや家事など)」
・「整体などのマッサージも行くのですが、全然違いますね。頭から抜けた感じがします。」
・「こうゆう(自分の)時間って必要なんですね。」
施術やサービスにご満足いただけることももちろんですが、特に嬉しいのが、
ご自身をケアする事が『贅沢な事』、 ではなくとても『大切で必要な事』 だと気付いていただけることがとても嬉しく感じております。
日本ではまだ『スパトリートメント=贅沢』 という認識が強く、特別な日に受けるという方が大半かと思いますが、
海外では、定期的に美容室に行くように、 心や体のメンテナンスとして定期的に通う事が習慣づいています。
真面目で働き者の忙しい日本人が、頑張り過ぎた結果、 心や体を壊してしまう…そんな現状がまだまだ多いですよね。
忙しく動いている人ほど、まだ頑張りが足りないと、
頑張っていることにも気づいていないのかもしれません…。
心や体は正直です。
どこか不調が出始めたら、頑張りすぎているサインなのです。
本来は、そのようなサインが出る前に、 ご自身のケアをすることが重要なのですが、 『ご自身のケア=贅沢』という考えがあるなかでは その時点でケアをすることが難しいのかもしれません。
忙しいあなたにこそ、大切で必要な時間、
『無になる時間』をとろけるアーユルヴェーダを通じてご体感いただきたいと思います。
今月はまだ予約に空きがございます。
ご都合の合う方はぜひとろけるアーユルヴェーダでご自身のケアをしてみてはいかがでしょうか。
沖縄のとろけるアーユルヴェーダリラクゼーションサロン
琉球別邸 SPA LARIMAR 田中 純子

ayurveda.okinawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です